みちぱんゲーム録

書店員のみちぱんが、ただ好きなゲームを愛でるサイト。攻略サイトのような実用性はありません(笑)

自宅にいながら夏休みを満喫する~ぼくのなつやすみ4プレイ日記18日目~

 

2018/8/18

 

今日は特になにもない1日だった

photo.png
みちぱん

ブンちゃん…ついに、
恐れていたことが起こってしまいました…。

bunchou.png
ブンちゃん

はぁ?

 

f:id:michipan:20180818163346p:plain

ぼくのなつやすみ4-瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」-

 

bunchou.png
ブンちゃん

これは…マメちゃんの予言?

photo.png
みちぱん

はい、赤丸がひとつもないんですよ!

bunchou.png
ブンちゃん

数字に赤丸がついていると、
日記に書けるような重要なイベントだっけ。

photo.png
みちぱん

それがないってことは、今日は
記事にするようなことが
起こらないってことですよ。

bunchou.png
ブンちゃん

別にいいじゃないか、そういう日があっても。
現実的に考えてそんな毎日ハプニングばかり
起こるわけもないだろうし。

photo.png
みちぱん

まぁそうなんですけどね…。
今日やったことと言えば…。

 

f:id:michipan:20180818163355p:plain

ぼくのなつやすみ4-瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」-

 

photo.png
みちぱん

例の鍵壊しをちょっと進めて…。

 

f:id:michipan:20180818163408p:plain

ぼくのなつやすみ4-瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」-

 

photo.png
みちぱん

夕飯に南蛮漬けを食べたことくらい…。

bunchou.png
ブンちゃん

本当に大したことしてないな…。

photo.png
みちぱん

あとおばあちゃんに話聞いたくらいですね。
前に、お経を唱えているおばあちゃんと一緒に
お参りしたら、おばあちゃんがご先祖様の話を
してくれるって言っていたじゃないですか。

bunchou.png
ブンちゃん

うんうん。

photo.png
みちぱん

それがこういうお話だったんですけれど。

 

おばあちゃん「 むかしむかしうちのじいちゃんのじいちゃんの平助どんが、島の田んぼのあたりをてくてく歩いとると、遠くから、おーいおーい助けてくれ!と、誰かが叫ぶ声が聞こえたのじゃ。そこで、あわてた平助どんが急いで声のする方へ行ってみると…森の入り口にある大きな井戸にこれまたびっくりするほど大きな大きなタヌキが落ちて動けなくなっていた!」

 

ボク「はぁ?タヌキなんてそれじゃあ、まるで昔ばなしみたいじゃないか」

 

おばあちゃん「まあまあ最後まで聞きなさい!ご先祖さまの平助どんが、そのタヌキさんを、井戸から助け出してあげたところなんとタヌキは、平助どんを御礼に自分の城へ案内したいと言い出した!」

 

(「ぼくのなつやすみ4-瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」」より)

 

bunchou.png
ブンちゃん

なんじゃこりゃ。

photo.png
みちぱん

本気なのかボクくんを楽しませるために
そういう感じにしているのか、
分からないですけどね…。

bunchou.png
ブンちゃん

このおばあちゃんのおじいちゃんの
おじいちゃんってことは、たぶん
1800年代前半ってことだよな…。
それだったらそういう話があっても
おかしくはない…のか?

photo.png
みちぱん

続きはまた今度みたいなので、
それまで楽しみにしておきましょう。